• light-purple5

帰化申請に要する書類について(➂)

最終更新: 3月14日


帰化申請に要する書類について、詳述します。



生計の概要を記載した書面(その1)について

生計を同一とする世帯を単位とした記載が求められており、世帯を異にする申請者を含んで申請する場合、その申請者を分離して作成することが求められています。



申請の前月分の収入及び支出その他不動産、預貯金等を記入し、生計維持できる状態であることを記入して証明します。



毎月の収入、支出又は借金等については、月収の多少よりも生計が維持できる安定性の側面が求められおり、公的扶助又は親族からの送金がある場合も記入し、収入の合計と支出の合計は同額であることが必要です。



収入は、個人ごと収入ごと1行ずつ記入し、複数事業所からの収入は複数記入します。



会社経営者・役員、正規従業員、時短従業員は給与明細及び在勤証明書により記入し、個人事業主は、確定申告書により記入します。



月収は、前月分の金額を記入し、給料は、手取りの金額を記入し、種目は、給料・役員報酬・事業収入(建物賃貸収入)・仕送り・年金・児童手当等を記入します。



住居費は、家賃・共益費・駐車場代等の合計額を記入し、備考欄は、家賃(○○を含む)と記入します。



なお、社宅等で暮らしている場合、給料から家賃等を控除されることから支出額を0円と記入し、備考欄の社宅費は、「給与から天引き」と記入します。



住宅ローンは返済金襴に記入し、教育費は、正規課程の学費以外に要した課外スクーリング費、通信教育費、書籍代も記入します。



返済金は、住宅、自動車、教育、カードなどのローン返済金を記入し、生命保険掛金等は、死亡、医療、養老、学資、火災地震保険等の毎月の支払額を記入します。



なお、社会保険料の支払いの記入は要しません。



預貯金は、1か月分の貯金額を記入し、その他は、水道光熱費、スマホなどの通信費、娯楽・交際費、その他少額のものを記入します。



備考欄には代表的なものを羅列し、末尾に「等」と記入します。



具体的には、水道光熱費、医療費、通信費「等」です。



空欄は、仕送りがある場合、支出科目を仕送り又は海外送金などにして、備考欄には申請者との関係及び氏名を記入します。



主な負債とは、借金のことであり、支出欄の「返済金」の内容を補完する項目です。



各内容については、銀行等との借入先との契約書、計算書によって確認します。



借入の目的は、お金を借りた目的であり、ローン名を記入します。



具体的には、自動車購入・住宅ローン・教育ローンであり、借入先は、支店名まで記入し、完済予定は、完済予定日元号で記入します。



神戸市垂水区西舞子1丁目9ー6ラムール西舞子4F

From行政書士リバティ法務事務所https://www.liberty-aso.net/ 


兵庫県対応エリア

 神戸市(垂水区・須磨区・長田区・中央区・兵庫区・北区・西区・灘区・東灘区)、明

 石市、加古郡、西宮市、芦屋市、伊丹市、加西市、西脇市、篠山市、三木市、小野市、

 川西市、尼崎市、三田市、宝塚市、姫路市、加古川市、猪名川町、市川町、福崎町、多

 可町、丹波市、淡路市、洲本市、南あわじ市、神崎郡

大阪府対応エリア

 大阪市、吹田市、豊中市、摂津市、三島郡、茨木市、堺市、高槻市、東大阪市、岸和田

 市、枚方市、寝屋川市、八尾市、池田市、箕面市、豊能郡、能勢町、豊能町、島本町、

 泉大津市、和泉市、高石市、泉北郡、忠岡町、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、大

 東市、門真市、四条畷市、交野市、柏原市、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市

 、藤井寺市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村、泉南郡、熊取町、田尻町、岬

 町、守口市         



                          

                          written by 行政書士 藤井利仁









最新記事

すべて表示

老齢基礎年金の受給権は、遺産分割協議の対象?

国民年金法における老齢基礎年金は、受給権者が2月に1度ずつ偶数月に支払われるものです。 国民年金の保険料納付済月数が480月(48年)の場合、年額78万円ほどが支給されますが、法改正により、保険料の納付済み期間と免除期間を合算した期間は、最短10年でも、老齢基礎年金の支給要件になっています(10年の場合、年金額は低減しますが)。 老齢基礎年金を未支給のままにして亡くなられることがありますが、未支給

産業雇用安定助成金について

助成目的: 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動が一時的な縮小を余儀なくされたことにより、労働者の雇用の維持を図ることにしています。 対象事業所: 出向側事業所及び出向元事業所のいずれも助成金の対象事業所に該当しますが、出向元と出向先における事業所の関係は、経済的及び組織的関連性の観点から双方の事業所が独立していることなどが求められます。 なお、労働者の派遣は、労働者の出向とは異なるため

新型コロナウイルス感染症に対する支援金⑤

・事業再構築補助金 目的:新たな分野を展開したり、これまでの業務を転換することにより、今後の事業を立て直しを図りたい場合 補助金額:上限1億円までとして、中小企業は最大で2/3、中堅企業は最大で1/2まで補助金支援されます。なお、売上減少率により、補助率の引上げがあります。 詳細お問合せ先:事業再構築補助金事務局 0570―012―088または03―4216―4080 ・持続化補助金 目的:感染防